性行為が可能に

人より早いのかどうかは自分ではわかりませんが、私は五十代に入ったのと同時に勃起不全となってしまいました。
調子の良いときは硬さは半端ながらも勃起することは出来るのですが、勃起を継続することは出来ずに、六歳下の妻との性行為もなくなり、妻を口や手で愛撫するだけしかできなくなってしまいました。
妻の方も言葉では満足したと言ってくれていましたが、長年連れ添ってきてた私にはその言葉が真実ではないということがわかっていました。

私は自分のことよりも妻に対して申し訳ないという気持ちでいっぱいでした。
あともう少しだけ妻を抱くことが出来たらと、ネットで勃起不全の解決法を探してみると、私と同年代の男性に今人気だというED治療薬を見つけました。
ジェネリック医薬品のメガリスという薬で、副作用もなく効果の方も一日半という長い時間継続するということでした。
利用している方達の口コミからもその効果を信用することが出来たので、私は個人輸入代行サイトを利用してメガリスを購入しました。

手元に届き、早速使用してみると、一時間も経たないうちに勃起することができました。
そのときの感動は本当に大きく、大声を出して喜びたかったほどでした。
早速妻をベッドに呼び、勃起したペニスを見せると、信じられないというようにしばらくの間ただ驚きに呆然としていました。
そしてその晩、久しぶりの性行為の最中、妻はあまりの感動に涙を流しました。
そんな妻を見て、どれだけ寂しい思いをさせてしまったのだろうと、私ももらい泣きしてしまいそうでした。

以前ほど頻繁には抱き合えませんが、今ではメガリスのお陰で十日に一度のペースで妻を抱くことが出来ています。
これからも利用を続けて、出来るだけ長く妻を抱きしめていたいと思っています。

Comments are closed.